第21回オフシェル科学研究会*の開催報告 (*「ドレスト光子理論個別課題検討会」を改称)(2021.12.15)

第21回オフシェル科学研究会*の開催報告
(*「ドレスト光子理論個別課題検討会」を改称)

令和3年12月15日(水)10:00~15:00、Web会議システムを使用し、第21回オフシェル科学研究会が開催されました。参加者数は11 名です。ドレスト光子を介したナノ構造形成、ドレスト光子を原因とする自発的対称性の低下、量子ウォークモデルを用いたドレスト光子の発生効率の数値シミュレーション(続報)についての講演があり、活発な議論が行われました。